本文へスキップ

このサイトは、SPI工法(外断熱・自然通気工法)の解説案内、部材販売を行うサイトです。

            

SPI会員様は こちら

SPI工法とは?WHAT'S SPI?

SPI工法とは、『外断熱・自然通気工法』の略語です。
名前の通り『断熱』と『通気』を利用した、クリーンで高性能な工法です。


自然の力を生かした、夏涼しくて冬暖かいSPIの家。
自然エネルギーを使用して快適温度を常に保つので、人の体に優しい。

 ※画像クリックで拡大      

SPI工法3つの通気システム

@外壁と断熱層の間に設けられた通気層で外壁が受ける輻射熱(直射日光など)を断熱層に
伝える前に緩和させます。(第1の通気)

A断熱層と内壁の間に設けられた通気層で室内温度を地熱と同程度にする効果を得ます。
(第2の通気)

B居室空間等の屋内の空気をリフレッシュするための通気システム。天窓を利用し
煙突効果(大気圧と温度差で発生する上昇気流による効果)によって自然換気します。(第3の通気)


左:木造合理化システム性能住宅認定書
右:省エネルギー建築技術評定住宅認定書
     

認定書を取得


家の耐久性と劣化の軽減・維持管理に優れている証明として
(株)日本住宅・木材技術センターより『木造合理化システム
性能住宅』の認定を取得。

さらに、SPI工法住宅は断熱・気密・換気性能が優良で、
省エネルギー住宅であるという証明として
(財)建築環境・省エネルギー機構より『省エネルギー住宅基準
適合住宅』の認定を取得しました。


安心が揃っています


SPI工法の家は省エネ住宅というだけではなく
人が生活していく中で大切な『環境』が全て
整っています。
断熱・気密を徹底した強い家は、
人に優しく、いつまでも安心して暮らせる家になるのです。