topics

家の中に物が増えていくのは当然のことです。しかし家の中を広くした結果、物で散らかってしまう範囲がどんどんと広がり片づける気持ちにも掃除をする気にもならなくなってしまいがちです。前の住まいは狭い部屋でしたから、自分で片付けて掃除する範囲はそれだけだったので掃除も苦になりませんでした。大きな家でもきちんと掃除がされて整っているうちは、お母さんが毎日きれいに掃除をしてくれて理想的な暮らしが実現されていると思いますが、共働きの家庭だとお母さんも仕事で疲れて掃除や片づけは後回しになりがちでストレスも溜まりやすくなります。また車生活だとついつい物を買い過ぎ大量に買い込む生活習慣にもなりがちです。また昔と違って親や友人が泊まりに来るから片付けるという慣習で何とかキレイに保てていたものが、最近では外で食事してシティーホテルに泊まってもらうという風習が当たり前のようになっています。それと収納場所が大きくあるってことは、家の中が片付かない原因になってしまいます。家の中が広いとついつい置き場所には困りません。置く場所ならいくらでもあります。物置もあります。
そしてこれが、物を捨てられないという恐ろしい習慣を創り出すことになってしまうのです。毎日掃除するには広すぎるという言い訳をしないためにも部屋の広さは自分たちのライフスタイルにあわせて間取りを考えることです。部屋が狭いと物を買わない、自分のものは自分の部屋に置かせることです。気がつけば家族全員が片付けない家になっていたらもう最悪です。