topics

朝はめっきりと寒くなってきました。今年の立冬(りっとう)は11月7日だとのことですが、これは冬がやってきたという意味の言葉だそうです。同じように季節を表す言葉として立春や立秋がありますが、この2つに比べて立冬はあまり皆さんには気に留められない、知られていないようです。では立冬は立春や立秋ほどの認知度がないはなぜか。と言うわけで、立冬についてネットで調べてみました。立冬の意味や時期について、これまで余り知られてなかった立冬を詳しく知ることができました。立冬は、毎年11月7日頃、もしくは11月7日から次の節気である「小雪」までの期間を指すそうです。冬が立ち上がると書く通り、立冬は冬の始まりを言いますが、実際には冬ではなく秋の到来を感じる時期であり、紅葉の時期がちょうど始まるシーズンであるため、いま秋が始まったばかりではないかと立冬の意味と季節感観との間には社会的に大きなズレが生じているようです。紅葉の季節が秋で雪が降ってくると冬だと感じる人が多いようです。地球温暖化によって暦による季節感もずれてきているようです。SPI工法にお住いの皆様、家の衣替えはもうお済ですか。
寒くなってきたときはもう一度、基礎ダンパーと小屋裏補助換気扇の状態を今一度ご確認ください。